横尾紗千の母はかとうれいこ!昔と変わらず劣化無し

時代は流れ流れていくものです。

 

我々が若き頃はアイドルや
グラビアアイドルが全盛期でした。

 

グラビアアイドルのなかでも
グラビアクイーンと呼ばれ
顔もスタイルも群を抜いて
いたのが
かとうれいこさんでした。

 

かとうれいこさんは全盛期に結婚し
芸能界をあっさりと引退され、

ファンは奈落の底に突き落とされた
様な感じだったのではないでしょうか?

 

それが月日は流れ、

かとうれいこさんの子供が芸能界で
大きく羽ばたこうとしています。

 

それが横尾紗千さんです。

 

横尾紗千さんをよくご存知ない方も
いるようなので調査してみました。

スポンサーリンク

横尾紗千wiki風プロフィール

ステージ
名前:横尾紗千(サチ)
生年月日:2003年2月20日
身長:158㎝
出身地:東京

 

avexが仕掛けたアイドルプロジェクト
であるiDOL Street Projectの
トーキョー夢ぴよ組に所属していましたが
2017年3月に卒業しています。

控え室が親子で一緒ですね。
当たり前か。

 

何となく目元がかとうれいこさんにそっくり
ですね。

横尾紗千の母はかとうれいこ

デビューは1988年星野裕子の芸名でデビュー、

その後イエローキャブの名物社長
野田義治によって星野麗子に改名。

 

1990年にはグラビアアイドルの
登竜門とも言われたクラリオンガールの
第16代チャンピオンに選ばれています。

 

ちなみに第14代は立憲民主党の蓮舫議員です。

二位じゃだめなのでしょうかと言いつつも
しっかりと一位になっていますね。

 

このクラリオンガールに選ばれた事から
大ブレークとなり、

細川ふみえさんと共に後の
イエローキャブ巨乳軍団
の先駆けとなり、

テレビや雑誌で
見ない日が無いほどの大活躍でしたね。

 

 

その後活躍の場をドラマや音楽の世界に移し
2001年に結婚を機に芸能界引退となり、

2003年には子供を出産。

 

その子供こそが横尾紗千さんです。

その後は主婦業に専念し、メディアには
一切出ていませんでしたが、

2012年に1番ソングSHOWで11年ぶりに
メディア出演を果たしました。

 

そして最近と思われるインスタでは
驚きの美貌を拝む事ができます。

かとうれいこさん(@katoreiko_official)がシェアした投稿

 

うわー!何この49歳!

20年間と何も変わってなくない?

 

可愛いい!

劣化しない49歳・・・

すげーな!

多分アラフオー、アラフィフ年代の方は断然
お母さん派なのでは?

横尾紗千の父親は横尾要

横尾要さんは日本のプロゴルファーです。

 

1972年生まれの45歳なので奥さんである
かとうれいこさんより年下です。

 

日本ゴルフツアー5回優勝を飾り
賞金最高ランクは9位の成績です。

 

しかし最近は目立った活躍もあまりない
ようです。

 

その為なのか2013年のフジサンケイクラシック
大会では2位タイで最終日をスタートさせ
久しぶりの優勝を狙っていたのですが、

その日、最終組(横尾、松山英樹、S・J・パク)が9番ティに向かう際、タイムスケジュールから11分超過していたため競技委員からプレー時間の遅延を注意された。ホールアウト後、横尾は記者に対して「注意を受けてからイライラしてキレそうになった」と語り、大会競技委員と同組2人について疑問を投げかけ話題となった。
出典元:wikipedia

 

ゴルフはメンタルの競技と言われていますが、
やはり心技体全て最高の状態にするのは
難しいようですね。

子供の横尾紗千さんも
奥さんのかとうれいこさんも
がんばっているのですから、

是非ここらで奮起していただきたい
ですよね。

まとめ

芸能界やスポーツ界には二世タレント
と言われる方々が沢山います。

 

中には親を超すような活躍をする方も
いるかと思えば、

アッと言う間に消えゆく方もいます。

 

中には犯罪を犯し、復帰不可能と
なった二世タレントもいます。

 

芸能界という所は果てしなく
厳しい世界です。よく

「二世タレントは楽でいいよな」

など言われる方がいますが、
とんでもない間違いです。

 

二世は常に親と比較されますので、
プレッシャーは想像以上なのです。

 

横尾紗千さんはお母さんだけでなく
お父さんも有名人と言う事もありますので、
より大変だろうと思います。

そんなプレッシャーを押しのけてこそ、

自分の道が切り開かれるものです。

 

親の七光りなど言われないように
頑張っていただきたいと思いますね。

 

でもかとうれいこさん
本当に綺麗ですよね・・・・。

スポンサーリンク