AAA浦田直也謝罪会見は悪い謝罪の典型!神妙会見で評価をあげた前園真聖との違いは?

aaa浦田直也

またまた芸能界の不祥事が発覚しました。

AAAのリーダー 浦田直也容疑者が酔った勢いで女性をナンパし、断られた事に腹を立て相手の女性を平手打ち、逃げた女性を更に蹴りまで入れる傍若無人の暴れっぷりには紅白出場グループのリーダーとしての素質も資格もなく、たちの悪いただの酔っ払いと言えるだろう。

先日は電気グルーブのピエール瀧容疑者が起訴され違約金が天文学的数字とも言われており、普段から事件などには十分注意するよう事務所からも言われているにも関わらず、このような事件が又起こった。

夜勤の仕事を終え、早朝にAAAリーダー浦田直也容疑者(36)の謝罪会見を放送する情報番組を見た。ネットニュースを扱う仕事柄、ユーザーによる「謝罪の場なのにヘラヘラしている」「本当に反省しているのか」の評判も目にしていたが、「まさにその通り」と感じた。浦田容疑者が「記憶がない」「覚えていない」と繰り返し、時折、笑みさえ浮かべていたからだ。
【写真】深々と一礼するAAAの浦田直也容疑者
警視庁月島署から送検される際、金髪に白いTシャツ姿だったが、約2時間半後、会見場に現れた姿は一変して黒髪に黒縁めがね、黒のスーツになっていた。冒頭、約15秒頭を下げたまでは良かったが、黒髪にした理由を聞かれ、口角を少し上げながら「黒い方がいいかな」と言った。大きなメガネの奥の目も深刻さを感じさせなかった。
芸能界、スポーツ界で、酔った上での不祥事は、過去にもあった。記憶に新しいのは、元サッカー日本代表でタレント前園真聖が起こしたタクシー運転手暴行事件だ。当時39歳の前園は、涙を浮かべながら「記憶はないのですが、社会人として、スポーツに関わる仕事をする者として、あるまじき行為です」と自ら断じた。そして、神妙な顔を続けた。関係者の動きも早く、前園が釈放される前に被害者との示談が成立。前園自身も被害者に謝罪して会見に臨んでいた。
元TOKIOの山口達也さんがそうであったように、謝罪会見で残したマイナスイメージは、その後に大きなダメージを残す。ただでさえ、AAAを名乗り、ナンパして断られて、女性を暴行という情報を完全否定できないことは深刻。その上でこの会見内容では…。関係者も頭を抱えていることだろう。

引用元:日刊スポーツ

この様な事件の後には必ず記者会見が行われるものですが、この記者会見を見た方全て私と同じ思いを持ったことでしょう。

本当に悪い事をしたとおもっている?

この場でそのニヤケタ笑いは無いだろうよ!

全然反省してないだろ!

この記事を読んでわかる事

 会見の出だしはよかったけど

 その顔本当に謝罪会見でする表情なの?

 謝罪会見は表情一つで視聴者の印象が変わる

スポンサーリンク

目次

最初は良かったが

謝罪会見では冒頭約18秒間頭を下げ、今までの金髪を真っ黒にしたことから、充分反省しているのかと思いました。が・・

会見中時より口角をあげる話し方には多くの視聴者は違和感をおぼえたのでは?

私も時より「笑ってるの?」と思える表情は不愉快に感じましたね。

謝罪会見とは思えない表情

ヘラヘラすんじゃね!
本当に反省しているのか?
私は悪くない、悪いのは酒だ。って言ってるようにしか聞こえねえよ
「代理人がこんなヘラヘラした会見するんじゃ浦田直也本人がどんだけ反省しても印象下がってかわいそうだわ」とか思ってたけどこれ本人だったんだね
メガネ大きすぎなんじゃ?
あのメガネGUCCIらしいけど全然似合ってない
あの汗・・・かき過ぎ・・・まさか・・・やっていないよねク〇リ
Right Caption
フィフィさん直球ストライク!!その通り!

謝罪会見は表情一つで視聴者の印象が変わる

【上手な謝り方】前園真聖は神妙会見があったから今がある

現在あちこちのスポーツ番組やバラエティー番組でも引っ張りだこと言えば 元Jリーガーでタレントの前園真聖さんもある事件を起こしましたが、その謝罪会見が真摯でニュースを見ていた視聴者にも本当に申し訳ないという気持ちが伝わった会見でした。

 10月13日朝、タクシー運転手への暴行が原因で警視庁玉川署に逮捕されたサッカー元日本代表選手の前園真聖氏が、一夜明けた14日、処分保留で釈放され、都内で謝罪会見を行った。会見では涙を浮かべながら、「やってはいけないことをやってしまった」と謝罪。今後しばらくはメディアへの露出を自粛し、「酒は断つ」と誓った。
 今回の事件について、スポーツ紙記者は次のように解説する。
「警視庁玉川署によると、前園氏は都内の自宅近くでタクシーの運賃を支払わずに降車し、運転手が呼び止めるといきなり殴ったり蹴ったりするなど、暴行をはたらいたそうです。昨年10月にも飲酒トラブルを起こしたといい、以前から酒癖が悪いとの評判がありました。事件当日は六本木での合コンに参加していたとも報じられています。現役時代から夜遊びが盛んで、“夜のストライカー”との異名を取っていたほどですから不思議はありません」
引用元:biz-journal.jp

事件は2013年の事でした。

今回のAAA浦田直也容疑者と非常に似たケースでした。

・以前から飲み過ぎると酒癖が悪い

・酔った勢いで相手を暴行

・二度と酒は飲まないと会見で誓う

と似たケースではありましたが、決定的な違いがあります。それは

前園真聖さんは会見では終始真摯で神妙な表情であったことでした。

今回の浦田直也容疑者のように薄ら笑いを浮かべることなく終始神妙な表情で会見に臨んでいたのです。

そしてあの事件以降,会見時に宣言したお酒を一切絶っているそうです。

Right Caption
有言実行は出来るようでなかなか出来ない事だよね
この人は嘘をつかずに謝ったから今がある。有名人たるもの、こうあるべき
大抵の人は最初だけ反省してるフリするけど前園は誠実に向き合ってる

など真摯な会見から

別人の様に謙虚になり、好感が持てる
あの事件をしっかり反省されたからこそ、今の誰からも愛される前園さんがある
など事件前より仕事の幅も量も広がった珍しいケースなのです。
 

態度やしぐさ一つでテレビを見ている視聴者からは天と地ほど評価が変わってくるものなのです。

前園真聖さんは天ですが、浦田直也容疑者は残念ながら現在の所地以下の評価であると言えます。

もっとも、今後自身の行動一つで皆の評価は変わってくるはずなので、約束した断酒はもちろんの事今回被害に遭われた方にいかに誠意を見せる事が出来るかで、自身の今後も変わってきます。

今後芸能活動を休止するだけならまだしも、AAAというグループのリーダーと言う立場上他のメンバーやスタッフ、事務所には計り知れない迷惑をかけたことは間違いありませんので今後が気になりますね。

でもまだ若いのですから、頑張ってもらいたいと思います。

スポンサーリンク