れいわ新撰組候補者安冨歩(やすとみあゆみ)氏の女装のきっかけは?脱毛はどこで行った?

安冨歩女装きっかけ

令和初の国政選挙となる第25回参議院議員通常選挙が2019年7月21日(日)まで行われます。

令和となった新しい時代の日本をどのように良く変えるのか、又は悪く変えるかは有権者の判断にゆだねられるのです。

今回の選挙戦では元タレントで俳優の山本太郎氏率いるれいわ新撰組に注目が集まっているようです。

れいわ新撰組の候補者の中でも一際目立つ方が安冨歩(やすとみあゆみ)氏です。

東大大学教授であり女性装の安冨歩(やすとみあゆみ)さんとはどうして女性装をする事になったのでしょうか?

また、男性時代の髭もじゃからつるつる素肌に激変とは?

この記事を読んでわかる事

安冨歩とはこんな人

安冨歩女性装のきっかけとは

安冨歩髭もじゃおじさん時代と今の激変に脱帽

脱帽ではなく脱毛したい人はこれ

 

スポンサーリンク

目次

安冨歩(やすとみあゆみ)氏とは

wiki風プロフィール

生年月日:1963年3月22日 

年齢:56歳

出身地:大阪府 堺市

学歴:京都大学経済学部卒業

経歴:住友銀行勤務⇒京都大学大学院経済学研究科修士課程修了⇒京都大学人文科学研究所助手⇒名古屋大学情報文化学部助教授⇒東京大学東洋文化研究所教授

満州国の経済史を専門として金融を通じた側面[2][3]について研究し[4]、その成果が日経・経済図書文化賞を受賞し、深尾葉子大阪大学准教授との共同研究も多く、経済史の専門家でもある。中国語にも堪能である。歴史家としての顔をもつと同時に著書である『貨幣の複雑性』のように複雑系シミュレーションを経済活動に応用した研究も同時に行い[5]、LSE留学時代に森嶋通夫にも師事し、ノイマン経済成長モデルについての研究を生態系や複雑系科学への応用も試み[6]、理論経済学者としての成果も多数有する[7]。さらに、物理学の国際誌への寄稿論文もある[8][9]。加えてマイケル・ポランニーの暗黙知について既存解釈の誤訳を指摘したり、ドラッカーと論語との関係性について分析すると行ったように文系・理系の垣根に捕らわれず、数理シミュレーション、複雑系科学、社会思想、経済史、論語研究等と幅広い業績を残している。現在では、さまざまな分野を横断的に研究する「社会生態学」に興味を持っているという[10]。2018年には、純セレブスピーカーに関するYouTube動画を多数配信している。

引用元:wikipedia

安冨歩氏は経済学、金融論、社会生態学以外にも幅広い分野に興味を示しているようで、最近では純セレブスピーカーに関する動画を配信しているようです。

安冨歩(やすとみあゆみ)氏女性装のきっかけ

女装ではなく女性装

そもそも女性装を始めたきっかけは2013年の事

安冨歩氏は太ももが太く、骨盤が大きい割にはウエストが細いことから男性用のズボンが合わなかったようです。

つまり下半身がボン!ウエストキュ!

の元々女性体型だったということで、女性用の服がぴったり合ったことが始まりのようです。

あなたの周りにもこのような男性がいたはずです。

なぜかやたらお尻がぷりんと張っていて女性っぽいお尻の男性。

そして外見だけでなく、女性装をする事で精神的にも途方も無い安心感と解放感を得たそうです。

幼い頃から男は男らしく、女は女らしくの時代で育ってきた世代ですので、そのギャップからも解放された事から身も心も自由にしてくれたのが女性装だったのです。

安冨歩(やすとみあゆみ)氏女性装前との違いに脱帽

2018年5月放送の「アウト×デラックス」に出演去れた時

脱毛は大阪のサロンで行ったと説明。

大阪のどこの店舗かはわかりませんが、あのもじゃもじゃヒゲがこれだけキレイになるとはすごいですよね。

私もヒゲは濃いほうですが、安冨歩氏ほどではありません。

でも毎朝の髭剃りは面倒くさいですよね。

女装したい訳ではありませんが、この面倒くさいヒゲを永久脱毛したいって思うときがたまにありますよね。

まさに安冨歩さんの激変に脱帽です!

脱帽ではなく脱毛したい方必見

男性が顔や体の体毛が濃すぎて脱毛したいと思う以上に女性は少しのムダ毛も何とかしたいと思うものです。

脚のすねや腕や脇など露出度があがる夏までには何とかしたいと思うものです。

でも自己流の脱毛や脱毛クリームを試してみているけど効果が感じられないという方は多いはずです。

それはそうです。専門の脱毛サロンが増え続けているのは自己流では限界があるからこそプロの施術に頼る人がほとんどだからです。

業界最安値の月額制で有名人もお忍びで通い、TVやブログ等多くのメディアで紹介されている

全身脱毛専門店「シースリー」

で今年の夏を「勝負年」にしてみませんか?

女性永遠の悩みのムダ毛を無くし、安冨歩氏のようにキレイすべすべの素肌になりましょう。

スポンサーリンク