アセンション島からの着信はワン切り迷惑電話!場所や地図は?

アセンション島

ここ数日よくわからない着信が日本全国にあるようです。

着信記録を見てみると、「アセンション島」となっています。

アセンション島?

聞いたことない地名から【+247】の着信は詐欺の一つ

「ワン切り」です。

ワン切りで掛けてしまうとあなたに通話料が掛かってきます。

しかも国際電話なので高額な通話料となります。

かけ直さないように注意しましょう。

この記事を読んでわかる事

 聞きなれない「アセンション島」から着信

 昔ガラケー時代に流行ったワン切り

 アセンション島ってどこにある?

 アセンション島の地図

スポンサーリンク

目次

聞きなれない「アセンション島」から着信に注意

「アセンション島から電話がかかってきた」「折り返したら、英語のメッセージが流れて切れた」──11月21日、「+247」から始まる電話番号から不審な不在着信があったという報告がTwitter上で相次いでいる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191121-00000094-zdn_n-sci

昔ガラケー時代に流行ったワン切り

電話機(主に、携帯電話)の表示画面には「着信あり」と表示されるため、着信履歴に表示された電話番号に折り返し電話させ、相手に通話料を負担させることを狙って行われる。そして、折り返しの電話に音声ガイダンスなどを聞かせ、あたかも高額のサービスにつないだように見せかけ、指定した口座に振り込ませるというもの。
その仕組みは、ワン切り業者がパソコンのプログラムを使用し、無作為に電話をかけてワンコールですぐに切る。そして、それを受けたユーザーがかかってきた電話に応答。折り返しの電話に音声ガイダンスなどを流すものである。
ツーショットやアダルト系のサービスにつながり、高額の利用料金が請求されるというのが一般的な見解だが、実際はそのようなサービスに似せたものや、ただの音声ガイダンスに「このガイダンスを聞くと○円かかる」などのメッセージが入ったものも多く、一概にはいえない。決済手段は指定した口座に振り込ませるというものであり、一種の振り込め詐欺になる。
これらはパソコンとアナログモデムさえあれば、非常に簡単なコンピュータプログラムを作成することで電話発信が自動化できるため、1990年代後半に爆発的な流行を見せ、特に、不当請求や架空請求(振り込め詐欺)の前駆として知られている。
日本電信電話の専門用語では「機械的不完了呼」と呼ばれ、短時間に大量に発信が行われる結果、電話網の輻輳の原因ともなっており、規則の改正により「ワン切りで利用した場合、回線を解約または停止する」旨が盛り込まれるようになった。それにより件数は減っているものの、依然として撲滅には至っていない。

引用元:wikipedia

現在日本では老若問わずスマホを持っている時代です。

ガラケー時代散々ワン切り迷惑着信を経験した世代(30代~60代)なら見覚えない着信にかけ直すことはないと思いますが、ワン切りを経験したことのない、10代、20代や70代80代の方には絶対にかけ直すことをしない様に教えてあげましょう。

アセンション島ってどこにある?

アセンション島 (Ascension Island) は、南大西洋に浮かぶイギリス領の火山島。大西洋中央海嶺上にあり、グリーン山 (859m) が島の最高峰である。セントヘレナなどとともに、イギリスの海外領土セントヘレナ・アセンションおよびトリスタンダクーニャを構成する。
首府はジョージタウン。南緯7°56′0″、西経14°22′0″付近に位置する。

出典元:wikipedia

と言われてもどこだかわからないので、調べてみると。

ナルホド、ブラジルのはるか沖合の南大西洋のど真ん中。

南アメリカ大陸とアフリカの間にあるんですね。

全く知りませんでした。

アセンション島の地図

島は火山島でほぼ中央にあるグリーン山は859mあります。

日本でいうと岐阜県の養老山と同じ高さとなり、他の地でいうと茨城県筑波山(877m)、北海道天狗岳(872m)、大阪府・和歌山県にまたがる葛城山(858m)のお住まいの方は大体見当がつくのではないでしょうか。

島中央から右(東)がグリーン山および国立公園が広がっていますので、ほとんど人は住んでいないようです。

住民は島の左(西)に集中しているようで、島の南西に空港、西にジョージ・タウンという町があります。

住民は1000人位のようでそのほとんどがジョージ・タウンに住んでおり、他はイギリス空軍やアメリカ空軍関係者がほとんどのようです。

「The Chandlery」というスーパーマーケットもあるようですが看板には「mini-market」となっていますので、小規模な店舗の様です。

すぐ隣には「Saints Bar」というバーがあったり、教会もあります。

こんな小規模で小さな島であればほとんどの住民は知り合いがほとんどでよそ者は少数のような気がしますが・・・

しかしwikiでは気になる記載が

島にある組織は、通信に関与している組織が多い。かつてアセンション島は海底同軸ケーブルの中継地であり、イギリス、ポルトガルと南アメリカ、西アフリカ、南アフリカを結んでいた。この海底同軸ケーブルは廃止されたが、ケーブル・アンド・ワイヤレス社では、衛星通信システムを運用している。国際電話サービスシステムの保守を行っているほか、ヨーロッパ宇宙機関のアリアン・ロケットの地球局の運用も行っている。

引用元:wikipedia

怪しい・・・

アセンション島からの着信はワン切り迷惑電話!場所や地図は?まとめ

ワン切り経験者なら見覚えない着信にかけ直すことは少ないはずですが、ワン切りを知らない世代はよく確認せずかけてしまい、被害にあうようです。

ワン切り迷惑電話にかけ直すとそれは国際電話ですので高額な通話料が発生し、発信国と受信国の双方に電話料金が支払われることによってその料金の一部がマージンとして犯人に支払われる単純な仕組みとなっています。

どうか被害にあわないように、家族内でよく話し合いましょう。

【+247】からの着信はすべてワン切り詐欺です。

スポンサーリンク