有名芸能人も大好き!アストン・マーティンってどんな車?祝2021年F1復帰!

アストン・マーティン

レーシングポイントF1チームが2021年からアストンマーティンと名前を変えることが確定的になったと報じられている。
これにより、2018年シーズン中盤にストロールに買収され、2019年にレーシングポイントと名称が変わったシルバーストンに本拠を構える旧フォース・インディアだが、2021年には再び新たな名前を冠することになりそうだ。
伝えられるところによれば、レーシングポイントのオーナーであるカナダの実業家ローレンス・ストロールが率いる投資家集団がイギリスの高級車メーカーとして知られるアストンマーティンをこのほど2億3700万ドル(約258億円)を初期投資額として支払うことで買収することが決まったという。
アストンマーティンは、F1チームのレーシングポイントが2021年以降はアストンマーティンと名前を変えることになると認めており、ストロールはアストンマーティンの取締役に就任することになるようだ。
これに伴い、アストンマーティンが2020年シーズン限りでレッドブルのタイトルスポンサーから降りることになるのは確実だと考えられている。
「今日の資金調達は必要であり、それによりこの会社の将来を長期的にサポートする基盤が提供されることになる」
そう語ったアストンマーティンのアンディ・パーマーCEOは次のように付け加えている。
「ストロールは自動車と高級ブランドの両面においてより後半な強力かつ実績ある専門知識をもたらすことになる。我々はそれがアストンマーティンにとって大きな利益となると信じている」

引用元: https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200131-00000005-fliv-moto

現在レッドブルのタイトルスポンサーのアストンマーティンがカナダの大富豪にしてランス・ストロールパパのローレンス・ストロールによって買収されることがわかった。

これにより、アストンマーティンは2020限りでレッドブルのスポンサーを降り、現在レーシングポイントのオーナーであるローレンス・ストロール率いる「レーシングポイント」が2021年に「アストンマーティン」と名前が変わるそうだ。

でも、よく考えたら「アストンマーティン」ってなんとなく名前は知っていたけど、実車見たことないような気がする・・・・。

日本ではイギリス車といえばジャガーやミニはよく見るけど・・・

アストンマーティンってどんな車だっけ?

アストンマーティン好きな芸能人って?

スポンサーリンク

目次

アストンマーティンとは?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

♡moco(@moco_208)がシェアした投稿

アストンマーチン(Aston Martin )の正式名称はアストンマーチン・ラゴンダでイギリスの高級スポーツカーメーカー。

アストン・クリントン村のレースで創業者のひとりライオネル・マーティンが成功を収めたことが名前の由来。

創立は1913年

創業以来品質重視の車作りのため、ハンドメイドのため大量生産できず必然的に価格が上がり、流通台数も少ないことから、街で見かけることがほとんどないのです。

現行の車では家が買えるくらいの値段ですので、超高級車といえます。

1950年代はモータースポーツ活動を盛んに行い、世界三大レースの一つであるル・マン24時間レース優勝と、世界スポーツカー選手権制覇。

1959年と1960年には、2シーズンのみながらF1世界選手権に参戦。

現在ではFIA 世界耐久選手権(WEC)に参戦中。

アストンマーティンはボンドカーとして有名

スパイ映画の代表的なものとして「007」シリーズが大変有名です。

主役のジェームス・ボンドはイギリス秘密情報部の工作員という設定になっておりますので、車もイギリス車のアストンマーティンが度々ジェームス・ボンドの愛車として使用されています。

アストンマーティンDB5

007シリーズの「ゴールドフィンガー」「サンダーボール作戦」「ゴールデンアイ」「トゥモロー・ネバー・ダイ」「カジノ・ロワイヤル」「スカイフォール」でボンドカーとして使用。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Elegant Sauvage(@elegant_sauvage)がシェアした投稿

アストンマーティンDBS

映画007シリーズ「女王陛下の007」

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

automobile_archiver(@automobile_archiver)がシェアした投稿

アストンマーティンV8

映画007シリーズ「リビング・デイライツ」

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Satoshi Hirakawa 平川さとし(@usuao_elan)がシェアした投稿

アストンマーティンV12ヴァンキッシュ

映画007シリーズ「ダイ・アナザー・デイ」

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

automobile_archiver(@automobile_archiver)がシェアした投稿

アストンマーティンDBS

映画007シリーズ「カジノ・ロワイヤル」

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Niek(@u.niek.spots)がシェアした投稿

アストンマーティンを所有していた芸能人

アストン・マーティンは高級スポーツカーということもあり、相当稼いでいる方が所有しているようです。

単純な安全性だけであれば、メルセデスやBMWなどのドイツ車は安心ですし、スピード重視であればイタリア車のフェラーリやランボルギーニなどありますが、イギリス車の魅力と言えばジェームスボンドならぬジェントルマンが良く似合います。

高田純次

アストンマーチン・DB9

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Zagato_w1004(@zagato_w1004)がシェアした投稿

石田純一

アストンマーチンDB7

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TARGA FLORIO CARS |Luxury Cars(@targafloriocarsltd)がシェアした投稿

長淵剛

アストンマーチンDBS

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Style Should Matter | Cars(@styleshouldmatter)がシェアした投稿

皆さんジェントルマンというか、やんちゃな感じですね。

やんちゃでかっこいいおじさんはアストン・マーティンによく似合いますね。

アストン・マーティンなのにエンジンはメルセデス

現在のチームレーシングポイントはエンジンがメルセデスを使用しています。

2021年レーシングポイントがアストンマーティンになってもエンジンはメルセデスのままと思われます。

アストンマーティン・メルセデス・・・・

現在F1ではエンジンメーカーはフェラーリ・メルセデス・ホンダ・ルノーの4メーカーしかありません。

昔はフォードやポルシェやプジョーやトヨタ・ヤマハなど色々なメーカーが参戦していました。

しかし現代のF1では複雑怪奇なハイブリッドパワーユニットといわれるシステムのエンジンとなっているため、どこのメーカーも簡単には参戦出来ない現代のF1。

そのため自動車メーカーのアストン・マーティンも自社のエンジンではなくメルセデスを使用。

これを簡単に言うとシボレー・フェラーリとかシトロエン・ホンダみたいななんか変な感じ。

一昔前も「BMWザウバー・フェラーリ」という変な名前でどっちがエンジンじゃ!

みたいな名前もありましたので、あまり深く突っ込まないようにしましょう。

この時は分配金制度でBMWの名前を残さざるを得なかったようです。

現在のレッドブルの前身はジャガーレーシングですが、ジャガーも当時はフォード・コスワースエンジンでしたので、F1なんてそんなもんなんです。

有名芸能人も大好き!アストン・マーティンってどんな車?祝2021年F1復帰!まとめ

現レーシングポイントオーナーのローレンス・ストロールは凄いですね。

初期投資額として2億3700万ドル(約258億円)支払うことで買収

初期投資額ですよ!!

いったいローレンス・ストロールは資産どれ位あるのでしょう?

2021年にはF1レギュレーションが大幅に変わることから、現在下位に甘んじているチームが上位をうかがう事ができるかもしれません。

ローレンス・ストロールはこのチャンスをものにしようと考えているのかもしれません。

2021年シーズンも楽しみですね。

スポンサーリンク