新型コロナウィルスの魔の手はドライバーにも!クリスチャン・ルンガーが隔離されたカナリア諸島テネリフェ島ってどこ?

テネリフェ島

FIA-F2の公式サイトは、ルノー・スポール・アカデミーの一員であり、2020年はARTグランプリからFIA-F2に参戦するデンマーク人ドライバーのクリスチャン・ルンガーが、3月1~3日にバーレーンで行われるプレシーズンテストに参加できないと発表した。

 F2の公式サイトによると、18歳のルンガーは、ルノー・スポール・アカデミーがスペイン領カナリア諸島のテネリフェ島で主催していた冬季トレーニングキャンプに参加していた。ところが、ルンガーの宿泊していたホテルで新型コロナウイルスが検出されたため、ルンガーはテネリフェ島で拘留された。
 医療の専門家によるチェックを受けた結果、ルンガーには新型コロナウイルスの症状は見られなかった。しかし政府当局は、ウイルス拡散への予防策として、このホテルに宿泊していたすべての客を2週間隔離する必要があると判断。これによりルンガーも2週間の隔離が決まり、バーレーンで行われる公式テストに参加できなくなってしまった。
 ルンガーは2019年にARTグランプリからFIA-F3に出場し、1勝を挙げてドライバーズランキング6位という成績を残した。またF2最終戦アブダビにトライデントからスポット参戦を果たし、シーズン終了後のテストにはARTグランプリから参加。F2フル参戦は今年が初めてとなる。
 2020年シーズンのF2は、F1第2戦バーレーンGPと併催で3月20~22日に開幕を迎える。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200229-00569616-rcg-moto

除菌スプレーはここにあります

 

もう店舗で除菌スプレーを探す必要ありません

ペット用の消臭除菌スプレーですが、もともと人間用(業務用)のものをペットが使用しても問題ないように改良をほどこした製品です。

味の素、キッコーマン、アサヒビール、日本赤十字社など、500社以上の企業に導入されているほど強力な除菌・除ウイルス効果でペットだけではなく新型コロナウィルス対策に人間用の消臭・除菌剤としても問題なくお使いいただけます。

今なら初回限定で46.6%OFF!!しかも30日間の100%返金保証付き!!!

>>店舗に売っていなくても強力な除菌・除ウイルス効果のある除菌スプレーはここにあります!!

 

スポンサーリンク

目次

クリスチャン・ルンガーとは

クリスチャン・ルンガーは2019年FIA F3選手権でARTグランプリで1勝をあげ、ランキング6位。

2020年はFIA F2ARTクランプりにステップアップ、ルノー育成ドライバーで今年大いに活躍が期待できるドライバーだ。

報道によると、クリスチャン・ルンガー本人が新型コロナウィルス陽性なわけではないが、ホテルに宿泊の別の客から新型コロナウィルス陽性反応がでたことで、ホテルに宿泊していた全ての人が2週間隔離されることになった。

カナリア諸島テネリフェ島の場所

テネリフェ島は西アフリカの沖合に浮かぶスペイン領カナリア諸島にある最大の島です。スペイン最高峰である休火山のテイデ山が圧倒的な存在感を放っています。テネリフェ島で特に有名なのは、パレード、音楽、ダンス、カラフルなコスチュームで盛り上がる四旬節前の大規模なカーニバルです。島には、ロス クリスティーナノス、プラヤ デ ラス アメリカスなどの数多くのビーチやリゾートエリアがあり、砂浜の色は黄色から黒までさまざまです。

引用元:wikipedia

カナリア諸島は大西洋アフリカのモロッコ沖合の有名リゾート地

日本でいうと小笠原諸島のようなリゾート地になります。

そんなリゾート地にも新型コロナウィルスの魔の手が伸びているわけです。

FAI F2開幕戦に間に合う?

FIA F2は明日3月1日から3日まで行われるバーレーンで行われるプレシーズンテストに参加できなくなった。

クリスチャン・ルンガーは開幕戦に間に合うのか?

2020年F1/F2/F3のスケジュールを確認してみよう。

  日程 グランプリ サーキット F1 F2 F3
1 3/15 オーストラリアGP メルボルン      
2 3/22 バーレーンGP サクヒール      
3 4/5 ベトナムGP ハノイ      
4 4/19 中国GP 上海      
5 5/3 オランダGP ザントフールト      
6 5/10 スペインGP バルセロナ      
7 5/24 モナコGP モナコ      
8 6/7 アゼルバイジャンGP バクー      
9 6/14 カナダGP モントリオール      
10 6/28 フランスGP ル・キャステレ      
11 7/5 オーストリアGP シュピールベルク      
12 7/19 イギリスGP シルバーストン      
13 8/2 ハンガリーGP ブダペスト      
14 8/30 ベルギーGP スパ      
15 9/6 イタリアGP モンツァ      
16 9/20 シンガポールGP シンガポール      
17 9/27 ロシアGP ソチ      
18 10/11 日本GP 鈴鹿      
19 10/25 アメリカGP オースティン      
20 11/1 メキシコGP メキシコシティ      
21 11/15 ブラジルGP サンパウロ      
22 11/29 アブダビGP ヤス・マリーナ      

F2の開幕戦は3月22日バーレンGPです。

計算では2週間で隔離が終われば3月22日の開幕戦に間に合いますが、あくまでも2週間で隔離解禁になればいいですが、

クリスチャン・ルンガー今は新型コロナウィルス陰性判断でも、今後もし陽性反応でも出れば開幕戦はアウト!!

トリニダード・トバゴ、ジブラルタル、ソロモン諸島、バーレーンは、日本など新型コロナウイルス(COVID-19)感染国からの入国を制限した。
トリニダード・トバゴ保健省は2月27日から、中国本土からの渡航者に加え、日本、イラン、イタリア、韓国、シンガポールの出発から14日以内の渡航者も入国を禁止した。
ジブラルタル当局は、日本、中国、タイ、韓国、香港、台湾、シンガポール、マレーシア、マカオ、イラン、イタリア北部(ピサ、フィレンツェ、リミニを結ぶ線より上の地域)、カンボジア、ラオス、ミャンマー、ベトナム、カナリア諸島テネリフェの16ヶ国・地域を危険国とし、過去14日以内に滞在していた人に申告を義務付ける。在英国日本国大使館によると、複数の日本人旅行者が入域を認めなかったという。期間は3月11日までを予定している。

バーレーン保健省や空港入国管理局は、2月26日から日本人も入国を禁止したとみられる。在バーレーン日本国大使館によると、公式な発表はないという。

引用元:https://www.traicy.com/posts/20200228145395/

カナリア諸島テネリフェなんて小さい島が危険国指定されているのにも驚きますが、そんな場所で冬季トレーニングキャンプを行ったルノー・スポール・アカデミーのミスですね。

一見リゾート地だと新型コロナウィルス感染とは無関係と思われがちですが、カナリア諸島テネリフェは豪華客船によるクルーズが有名な場所です。

日本ではダイヤモンド・プリンセス号が感染拡大を引き起こしたように、クルーズ船は世界各地を周遊しながら狭い空間で大勢が過ごすことになるので、カナリア諸島テネリフェも新型コロナウィルス拡大になったのかもしれません。

これだけ新型コロナウィルスが世界各地に広がり続ける現状、F1/F2/F3チーム関係者、記者そしてドライバーの誰かが新型コロナウィルス陽性になっていてもおかしくありません。

そうなると、F2開幕戦のバーレーンGPは開催出来なくなるかもしれません。

スポンサーリンク