FIA F2バーレーンテスト1日目結果!松下信治好調な滑り出しで2020年期待大!

FIA F2 バーレーンテスト1日目結果

新型コロナウィルスの世界的な拡散は、スポーツイベントの中止や延期など大きな影響を受けています。

日本では大相撲やプロ野球が無観客で行うなど過去例のないとんでもない事態となっています。

モータースポーツでも先日FIA F2ARTグランプリのクリスチャン・ルンガーが所属しているルノー・スポール・アカデミーの冬季キャンプ地としていたスペイン領カナリア諸島テネリフェ島の宿泊地で新型コロナウィルスが検出された。

その宿泊地に泊まっていたクリスチャン・ルンガーも2週間隔離となる事態。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

VMax.si(@vmaxsi)がシェアした投稿

本人は陰性のようですが、3月1日より行われるバーレーンでのF2テストに間に合わない緊急事態。

そこで急遽バーレーンテストには元ウィリアムズのレギュラードライバーだったロシアのセルゲイ・シロトキンを起用。

F1でもバロセロナにてテストを行っていますが、この時期データー収集のためにとにかく周回(ラップ)を重ね、データーを豊富に取ることが大事なので、タイムはあまり参考になりませんが、日本の松下信治選手は絶好調です。

やっぱりテストといってもタイムテーブル上位にあると気分があがります。

開幕戦が楽しみですね。

そこでバーレーンテスト一日目セッション1と2の結果と各チームの総ラップ数を調べてみました。

スポンサーリンク

目次

FIA F2バーレーンテスト1日目午前セッション1

ドライバーチームタイムラップ
1 ルイス・デレトラズ シャロウズレーシングシステム1:43.58323
2松下信治MPモータースポーツ1:43.60827
3ジェハン・ダルバラカーリン1:44.13523
4ペドロ・ピケ シャロウズレーシングシステム 1:44.147 30
5フェリペ・ドゥルゴビッチMPモータースポーツ1:44.18728
6ショーン・ゲラエルダムス1:44.273 21
7セルゲイ・シロトキンARTグランプリ1:44.36624
8ダン・ティックタムダムス1:44.44914
9角田裕毅カーリン1:44.49621
10マーカス・アームストロングARTグランプリ1:44.77923
11ジャック・エイトケンカンポスレーシング1:45.02516
12ギルヘルメ・サマイアカンポスレーシング1:45.81916
13ルカ・ギオットハイテックグランプリ1:46.0​​597
14ロイ・ニッサニートライデント1:46.178 17
15ニキータ・マゼピンハイテックグランプリ1:46.1818
16佐藤万璃音トライデント1:46.741 13
17チョウ グアンユーUNI-Virtuosi Racing1:57.03232
18ロバート・シュワルツマンPREMA Racing2:03.691 28
19カラム・アイロットUNI-Virtuosi Racing2:10.21030
20ミック・シューマッハPREMA Racing2:11.26027
21アルテム・マルケロフBWT HWA RACELAB16
22ジュリアーノ・アレジBWT HWA RACELAB7
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Formula 2(@fiaf2championship)がシェアした投稿

FIA F2バーレーンテスト1日目午後セッション2

ドライバーチームタイムラップ
1ペドロ・ピケシャロウズレーシングシステム1:41.87732
2松下信治MPモータースポーツ1:42.07028
3ジェハン・ダルバラカーリン1:42.16326
4ロイ・ニッサニートライデント1:42.31717
5マーカス・アームストロングARTグランプリ1:42.33131
6ショーン・ゲラエルダムス1:42.44930
7トム・ディルマントライデント1:42.46828
8ルイス・デレトラズシャロウズレーシングシステム1:42.49831
9アルテム・マルケロフBWT HA RACELAB1:42.50418
10角田裕毅カーリン1:42.52526
11ミック・シューマッハPREMA Racing1:42.56430
12ダン・ティックタムダムス1:42.66114
13ジャック・エイトケンカンポスレーシング1:42.71322
14カラム・アイロットUNI-Virtuosi Racing1:42.78629
15ロバート・シュワルツマンPREMA Racing1:42.827 31
16セルゲイ・シロトキンARTグランプリ1:42.93617
17 フェリペ・ドゥルゴビッチ MPモータースポーツ1:43.00132
18 チョウ グアンユー UNI-Virtuosi Racing1:43.15123
19ルカ・ギオットハイテックグランプリ1:43.61914
20ジュリアーノ・アレジBWT HA RACELAB1:43.91117
21ニキータ・マゼピンハイテックグランプリ1:44.006 15
22ギルヘルメ・サマイア カンポスレーシング 1:45.649 12

FIA F2バーレーンテスト1日目チーム別総ラップ数

チーム総ラップ数
1シャロウズレーシングシステム116
1 PREMA Racing116
3 MPモータースポーツ 115
4UNI-Virtuosi Racing114
5カーリン96
6ARTグランプリ95
7 ダムス 79
8トライデント75
9 カンポスレーシング 66
10BWT HA RACELAB58
11ハイテックグランプリ44

2020年チャンピオン候補ルカ・ギオット擁するハイテックグランプリが全然走れていません。

チャロウズやプレマの半分以下でタイムも出せていないのは心配です。

ハイテックグランプリは2020年F2初挑戦ではありますが、F3ではトップチームですので初年度からチャンピオンシップ争いしてくると思っていたのですが、そんなに簡単にはいかないようですね。

そうなると、松下信治選手今年は過去最高成績を納めるチャンスです。

私の中では

本命ルカ・ギオット>松下信治

対抗チョウ グアンユー>ルイ・デレトラ>ダン・ティックタム

大穴ロバート・シュワルツマン> ペドロ・ピケ> 角田裕毅

でしたが、早くもルカ・ギオット脱落か?

そして佐藤万璃音所属の万年最下位トライデントがセッション2でトップと遜色ない良いタイムを出しています。

今年こそはトライデントビリ脱出できるか?

明日の2日目もたのしみですね。

3月20日より開幕するFIA F2バーレーンGPを見逃す手はありません。

FIA F2を1か月無料期間を
利用して楽しみまくる方法

F2ドライバー

2020年のFIA F2を観てみたい!
日本人ドライバー松下信治と角田裕毅の熱い走りが観たい!!
でもF2って何処で観る事が出来る?

安心してください!そのお悩みにお答えします。

FIA F2のレース全戦はもちろん予選も全て見る事が出来るのは

DAZNだけ!

見逃し配信はもちろん、

1か月無料トライアル期間もありますので、まずは試してみる事をオススメします。

 疑問を解消し2020年FIA F2を楽しんでみる

スポンサーリンク