2019年F1日本GPを無料視聴する方法はDAZN一択な理由

F1日本GP

今年もF1が鈴鹿サーキットにやってきます。

昨シーズンマクラーレンからトロロッソへエンジン供給をしたホンダが2019年からトロロッソに加えレッドブルにもエンジン供給し4台体制で闘ってきました。

今シーズンはオーストリアGPとドイツGPでレッドブルのエースドライバーフェルスタッペンが優勝しホンダエンジンが13年ぶりとなる勝利。

そのホンダV6ターボエンジンの咆哮が今年も鈴鹿サーキットへ帰ってきます。

そこで2019年F1日本GPを生で観たい方にオススメなのがスポーツ専用チャンネルの

DAZNです。

今すぐ無料トライアル期間を利用してF1日本GPを視聴する

スポンサーリンク

目次

そもそも地上波では放送されていない

1990年代初めF1は大ブームとなり日本人ドライバーが多数シートを確保したことで、地上波で録画放送されていました。

フジテレビ深夜の時間帯で放送されていましたが、伝説のドライバーアイルトン・セナの死亡や日本企業の撤退などから徐々にブームが去り、2011年には地上波放送からフジテレビが撤退してしまいました。

地上波放送がが無い今、無料視聴する方法はありません。

現在F1を観たければBSかCSなどの衛星放送しかありません。

今年もF1はBSフジで放送されることが決まりました。

しかし・・・・BSフジは録画放送・・・・

生放送じゃない・・・・・

しかも放送は次の日・・・・

しかもBSはBSアンテナ及びBSデジタルチューナーないしはチューナーを内蔵するテレビが必要・・・

ライブじゃないと意味ない!!!

生放送にこだわるのであれば、CSフジテレビNEXTがあるが、やはりアンテナの設置が必要・・・

そんなめんどくさいことしたくない!!

といわれる多くの方に最適なのが

DAZN

なのです。

設定は3分かからずアッという間に登録できます。

F1観るなら何故DAZNなのかを説明しましょう。

1か月の無料期間がある

今時どこのVOD(ビデオオンデマンド)でも無料期間がありますが、

DAZNでも当然1か月の無料期間があります

その期間内ならもちろん解約可能ですし、料金が発生することもありません。

この「F1日本GP」の為だけに登録し、その後解約すれば

無料でF1日本GPをまるっと楽しむ事が出来ちゃいます。

フリー走行1~3から予選そしてレースまで全て観る事が出来る

私も当然登録していますが、まずビックリしたのが

フリー走行から全て観る事が出来ると言う事です。

地上波の放送時はフリー走行や予選はハイライトでしか見る事が出来ませんでしたが、

DAZNでは全てのセッションを生で観る事が出来るのです。

生で観れない場合でも安心の見逃し配信も当然あります

見逃し配信も当然ある

今やVOD(ビデオオンデマンド)界ではあたりまえのことですが

見逃し配信ももちろんあります。

フリー走行や予選は日中ですので生で観る事は難しいものです。

フリー走行1は10月11日10:00配信

フリー走行2は10月11日14:00配信

フリー走行3は10月12日12:00配信

予選は10月12日15:00配信

など平日の昼間の配信ですので、仕事中の方は生で観る事は難しいので

見逃し配信で自分の都合の良い時間に見る事が出来ます。

DAZNならではのド迫力映像

地上波では国際映像が主でたまにオンボードカメラ画像がリアル感ありましたが、DAZNでは更に現在の順位、各ドライバーの位置、セクタータイムなどまるであなたがチーム監督になった気分にさせてくれます。

そうです、あなたがクリスチャン・ホーナー代表なのですwww

F1以外F2やF3も観る事が出来る

DAZNではF1以外にもF2,F3も観る事が出来ます。

F2では日本人の松下信治選手や佐藤万璃音選手そしてオードファン懐かしの二世レーサーであるジュリアーノ・アレジ(ジャン・アレジとゴクミの息子)やミック・シューマッハ(ミハエル・シューマッハの息子)など将来のF1の主役となり得る人材の宝庫がF2なのです。

そしてF3ではレッドブル育成の角田有希や名取哲平など若手の活躍も観る事が出来ます。

F1と同じく予選から決勝まで全て観る事が出来ます。

F1では上位3チームとそれ以外のBチームと力の差がありほぼ上位3チームしか優勝出来ませんが、F2,F3ではワンメイクでシャシーやタイヤやエンジンが皆同じなので毎回勝者が変わることでハラハラドキドキしながら観る事が出来ます。

F2やF3はDAZNでしか観る事出来ません。

モータースポーツ以外のコンテンツが充実

そしてDAZNはスポーツ専用チャンネルとして多くのスポーツを観る事が出来ます

DAZNで観る事が出来るスポーツ

・サッカー
・野球
・バスケットボール
・モータースポーツ
・ラグビー
・アメリカンフットボール
・テニス
・自転車競技
・ボクシング
・ゴルフ
・総合格闘技
・バレーボール
・ダーツ

ありとあらゆるジャンルのスポーツを観る事が出来ます

私も登録していますが、全て見きれていません。

現在日本で開催中のラグビーワールドカップ2019日本大会もDAZNで観る事が出来ます。(放映権の関係でライブ配信ではありませんが、ハイライトで全ての試合を観る事が出来ます)

DAZN登録は超簡単

DAZNの登録は超簡単です。

他のVOD(ビデオオンデマンド)ではややこしいものもありますが、DAZNは簡単登録です。

DAZN登録方法

DAZNに登録して今すぐF1を観たい方はPCやスマホでボタンをクリックすると下記画面になります

ドコモ以外の方は「まずは、1か月お試し¥0」をクリックしてください。

ドコモユーザーは下のボタンをクリックしてください

アカウントの作成

「性」「名」「メールアドレス」「パスワード」入力後「次のステップへ」をクリックしてください。

この様なVODサービスでは必ず忘れないようメールアドレスやパスワードはメモするようにしましょう。

お支払情報

>クレジット/デビットカード

>PayPal

>コード

から選べます。

クレジットカードの場合は「カード番号」「有効期限」「セキュリティーコード」をさくっと入力。

「視聴を開始する」ですぐに好きなスポーツを観る事が出来ます。

2019年F1日本GPの日程と概要

フリー走行1:10月11日(木) 10:00~11:30

フリー走行2:10月11日(木) 14:00~15:30

フリー走行3:10月12日(金) 12:00~13:00

公式予選  :10月12日(金) 15:00~16:00

DAZNではすべてのセッションでライブ配信と見逃し配信があります。

2019年F1日本GPを無料視聴する方法はDAZN一択な理由まとめ

・F1放送は地上波で観る事が出来ない
・衛星放送で観る事が出来るが、専用アンテナやチューナーが必要
・DAZNであれば1か月無料トライアルでF1のすべてを観る事が出来る
・DAZNは生配信はもちろん見逃し配信もあるので安心
・DAZNで今盛り上がっているラグビーワールドカップ全試合も観れる
・DAZNはその他多くのスポーツを観る事が出来る

この様な理由からF1を無料視聴したい場合にはDAZNが一番おすすめであり、それ以外はあり得ないという訳なのです。

DAZNでF1の魅力を存分に味わってみて下さい

スポンサーリンク