「まく子」の女優新音はハーフ?今年大注目だが所属事務所がヤバイことに!

2019-02-06

2019年注目作品とされているのが、3月15日公開の直木賞作家西加奈子さんの小説をもとにした映画 「まく子」です。

主演は15歳で映画初出演の山﨑光さん。その父親役がsmap脱退後映画を中心に精力的な活動をしている草なぎ剛さん。

そして謎の転校生役の新音さんに今大きな注目が集まっています。

そこで今回の記事では

新音ってどんな人?プロフィールは?

「まく子」のキャストとあらすじは?

新音のインスタが美しい?

新音所属の事務所がヤバイって?

以上の内容となっていますので、新音さんが気になる・「まく子」が気になる方は最後までご覧くださいね。

スポンサーリンク

目次

新音wiki風プロフィール

生年月日 2004年12月10日

年齢 14歳

出生地 日本

家族構成 父、母、妹

身長 160.5CM

所属事務所 アノレ所属

14歳で身長160㎝は大きいですね。スタイル抜群ですらっとしています。

それもそのはずで、お母さんは女性ファッション誌「VERY」 の現役モデルのクリスウェブ佳子さんなのです。


クリス・ウェブ佳子 

2011年から専属モデルを務める。モデル業のほか、ラジオでのトーク、本誌巻頭エッセイを執筆し、書籍化するなどマルチな分野で活躍。交友関係、行動範囲はグローバルな彼女。イギリス人の夫との間に二人の娘。

引用元:VERY公式ブログ

そして旦那はイギリス人!と言う事は新音さんは日本人とイギリス人のハーフということですね。

「まく子」のキャストとあらすじ

「まく子」キャスト

  • 南雲慧:山﨑光
  • コズエ:新音
  • 南雲明美:須藤理彩
  • 南雲光一:草彅剛
  • コズエのオカアサン:つみきみほ
  • ドノ:村上純(しずる)
  • 慧の担任・小菅:橋本淳
  • 類:内川蓮生
  • キミエ:根岸季衣
  • 校長:小倉久寛

あらすじ動画

みんなが顔見知りの小さな温泉街に住む小学5年生の慧は、大人になりたくないという気持ちを抱えながら最近自分の体の変化を感じていた。慧はあるとき、美人な転校生のコズエと出会う。みんなが幼馴染のクラスの子どもたちからはコズエは一目置かれる存在だったが、彼女はとても変わった女の子で何でもまくことが大好き。小銭や砂利、ホースの水、なんでもまき散らした。慧は大人っぽいコズエを意識し最初は距離を置いていたが、そんな彼女に徐々に惹かれていき会話をするようになる。そしてあるとき彼女は慧にとても不思議な秘密を打ち明ける。そこから慧は少しずつ大人に近づいていくのだった。
転載元:WIKIPEDIA

新音家族のインスタが美しすぎる

Left Caption
新音ちゃんはお母さん似で東洋的、妹はお父さん似で西洋的な雰囲気ですね。
Right Caption
あと2,3年経てばそりゃえらい可愛い姉妹になるじゃろ!
Left Caption
美しい親子っていいですね。
https://www.instagram.com/p/BrfYdj2H-pa/?utm_source=ig_web_copy_link
Left Caption
お母さんキレイですね・・すてき
Right Caption
絵にかいたような美人親子だね
Left Caption
ああ!やっぱりお母さんが一番いい!

所属事務所がヤバすぎ!

そんな美人家族の中で育った新音さん現在の所属事務所はアノレ です。

アレノ?

何処かで聞いたことある事務所だとはおもいませんか?

2017年当時の社長佐藤幸久容疑者が覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕 されたのは記憶に新しいところです。

佐藤幸久容疑者は俳優浅野忠信さんの実の父親でしたので、所属タレントで、息子の浅野忠信さんは様々な気苦労があったと思うのですが・・・

それがこともあろうことか、2019年1月には当時からの所属タレントで、事務所の屋台骨を背負ってきた新井浩文容疑者が性的暴行により逮捕!!

公開前の映画2本が公開延期になったり、CMやドラマなどの配信停止など一説には数億程度の損害賠償請求が所属事務所に!

先ほどもVODサービスより新井浩文容疑者が出演したドラマの配信停止のメールが多数届いています。

事態収拾までまだ時間がかかるようですが、我々の想像を超える影響が各所にあるようですね。

所属タレントはそれなりの数いますが、実際に稼げるタレントは浅野忠信さんと新井浩文容疑者位だったのに、その一方がいなくなるとどうなってしまうのでしょうか?

新音さんの所属事務所「アレノ」倒産危機に陥いる可能性がささやかれています。

まあ所属タレントは事務所を変えればいいのかもしれませんので、受け入れてくれるタレント力さえあれば大丈夫だとは思いますが・・・

この「まく子」が自身の今後を左右する事になるかもしれないので映画がヒットする事を願いましょう。

共演者の山﨑光さんの記事ですのでこちらも是非ご覧ください。

スポンサーリンク