/*もしも簡単リンク*/

FIA F2・F3のレースとポイントシステムとは?F1との違い

F1とF2・F3との違い

コロナ禍で大幅に遅れたF1/F2/F3がやっと7月にオーストリアで開幕。

ヨーロッパを中心に転戦するF1を頂点に直下F2とF3がありますが、F1とはレースシステムがちょっと違っています。

そこで

F2・F3のレースのシステムがよくわからない!

F2・F3のポイントシステムがわからない!!

F1とのレースシステムの違いは?

この様な疑問を解消したい方にわかりやすく説明します。

スポンサーリンク

目次

F1とのレースシステムの違い

F1は通常金曜日にフリー走行1フリー走行2を行い

土曜日にフリー走行3そして予選

日曜日に決勝という流れになります。

しかしF2/F3は金曜日にフリー走行と予選を行い

土曜日にレース1(フューチャーレース)を行います。

日曜日にレース2(スプリントレース)を行います。

ここがF1との大きな違いで1レースで2回レースがある訳です。

これはF2/F3はあくまでもF1のサポートレースの意味合いから、F1中心としたスケジュールの為、F1とシステムが違うわけです。

レース1(フューチャーレース)は当然予選結果通りのグリッドとなり、決勝レースとなります。

F1F2・F3
金曜日フリープラクティス1
フリープラクティス2
フリープラクティス
予選
土曜日フリープラクティス3
予選
レース1(フューチャーレース)
日曜日決勝レースレース2(スプリントレース)

そしてレース2(スプリントレース)には予選がありません。

レース1(フューチャーレース)の結果でグリッドが決まるシステムです。

F2/F3レース2(スプリントレース)のグリッド決定方法

日曜日F1の決勝が始まる前にF2/F3のレース2(スプリントレース)が行われます。

グリッド決定方法はレース1(フューチャーレース)の結果の1位~8位までを反対にする方法になりこれをリバースグリッドと言います。

レース1(フューチャーレース)結果レース2(スプリントレース)グリッド
1位8位
2位7位
3位6位
4位5位
5位4位
6位3位
7位2位
8位1位
9位9位
10位10位

レース1(フューチャーレース)で8位がレース2(スプリントレース)のポールポジションとなる訳です。

これによりレース1(フューチャーレース)とは違う展開となり、別のドライバーが優勝するチャンスが出てくるわけです。

実際2020年開幕戦のオーストリアGPではレース1優勝者がカラム・アイロットで、レース2は8位からスタートし決勝9位。

レース1で8位だったフェリッペ・ドゥルゴビッチがポールポジションからスタートし優勝。

上位3チーム以外勝つチャンスが全くないF1と比べ、多くのドライバーにチャンスが訪れるF2・F3は本当に見逃せません。

F2・F3のポイントシステム

順位によってドライバー及びチームがポイントを得る事が出来、最終的に一番多くポイントを得たドライバーがドライバーズチャンピオン、一番多くポイントを得たチームがチームチャンピオンとなります。

2019年F2だと一番ポイントが多かったARTのニック・デ・フリースがドライバーズチャンピオン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R-74(@r_h.0006)がシェアした投稿

一番ポイントが多かったDAMSチーム(ニコラス・ラティフィ/セルジオ・セッテ・カマラ)がチームチャンピオンでした。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

DAMS(@damsracing)がシェアした投稿

レース1(フューチャーレース)のポイントシステム

1位2位3位4位5位6位7位8位9位10位
ポイント251815121086421

これに加え

予選ポールポジション獲得ドライバーに4ポイント

レース中ファステストラップ記録したドライバーに2ポイント

のボーナスポイントがプラスされます。

レース2(スプリントレース)

1位2位3位4位5位6位7位8位
ポイント15121086421

これに加え

レース中ファステストラップ記録したドライバーに2ポイント

がプラスされます。

この違いとしてはレース1はレース距離が長く予選があるに対し、レース2ではレース距離が短く予選が無くリバースグリッドシステムのためレース1より価値が低いためポイントに差があります。

FIA F2・F3のレースとポイントシステムとは?F1との違いまとめ

この様にF1のサポートレースであるF2・F3ではシステムがF1とは違いわかりにくい所があります。

大きな違いとしては

F1ではフリー走行が3回もあるのに対しF2・F3は1回

予選はどちらも1回でF1は予選通り行われるに対し、F2・F3ではレース1では予選通り、レース2はリバースグリッドでスタートする。

F1は決勝レース1回に対し、F2・F3では決勝レースが土曜と日曜に行われる。

F2・F3はレース1とレース2ではポイントシステムが違う

この様にF1とは結構システムが違います。

しかしこのシステムの違いによりレース展開が毎回違い、誰が勝つのかハラハラしながら見る事が出来ます。

F1では近年ずっと上位3チーム(メルセデス・フェラーリ・レッドブル)以外優勝が無いのに対し、2019年F2では全10チーム中7チームが優勝しています。

これでもわかるように多くのドライバーにチャンスがあるF2・F3を見ない手はありません。

F2・F3を見る事が出来るのはDAZNだけ!!(F2・F3独占配信)

決勝だけでなくフリー走行も予選も見る事が出来るのもDAZNのみ!!

1か月無料期間を利用し2020年F2・F3を見ないともったいないですよ!!

2020年はとてつもなく面白いシーズンになること間違いありません。

FIA F2・F3を1か月無料期間を
利用して楽しみまくる方法

F2ドライバー

2020年のFIA F2・F3を観てみたい!
日本人ドライバー松下信治と角田裕毅の熱い走りが観たい!!
でもF2・F3って何処で観る事が出来る?

安心してください!そのお悩みにお答えします。

FIA F2・F3のレース全戦はもちろん予選も全て見る事が出来るのは

DAZNだけ!

見逃し配信はもちろん、

1か月無料トライアル期間もありますので、まずは試してみる事をオススメします。

 疑問を解消し2020年FIA F2・F3を楽しんでみる

 

 

スポンサーリンク