2020年F2トライデントドライバーラインナップ!佐藤万璃音&ニッサニ―

トライデント

一番最後まで決まらなかったトライデントのシートが決まり、2020年FIA F2の全シートが確定しました。

そのトライデントのシートを確保したのが、2019年カンポスからスポット参戦した日本人の佐藤万璃音選手です。

これで2020年FIA F2選手権では松下信治選手がMPモータースポーツから、角田裕毅選手がカーリンから、そして佐藤万璃音選手がトライデントからと日本人3選手がエントリーします。

国別でいうとブラジル・イギリスと同じ3名ものドライバーが走るのですから2020年は期待のシーズンとなります。

佐藤万璃音選手が乗るトライデントは今年躍進できる?

この記事を読んでわかる事

 2019トライデントの成績

 トライデント過去の成績

 トライデントドライバー佐藤万璃音

 トライデントドライバーロイ・ニッサニ―

スポンサーリンク

目次

2019トライデントの成績

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Trident Team Official(@trident_team)がシェアした投稿

2019年のチームポイントは23ポイントでランキング10位(最下位

ジュリアーノ・アレジが全戦参戦20ポイント獲得でランキング15位

ラルフ・ボシュングが8戦参戦3ポイント獲得でランキング19位

ライアン・ティベターが1戦参戦0ポイントでランク外

ドリアン・ボコラッチが1戦参戦0ポイントでランク外

クリスチャン・ルンドガードが1戦参戦0ポイントでランク外

前半戦は厳しいシーズンでしたが、後半ジュリアーノ・アレジが連続してポイントを稼ぐなど盛り返してきましたが、前半の不調が痛かったですね。

イタリアモンツァのレースではジュリアーノ・アレジのキレのある走りはお父さんのジャン・アレジを彷彿させる良い走りでした。

トライデントはイタリアのチームですが、カラーリングはフランスのトリコロールカラーっぽくとても美しいカラーリングです。

トライデント過去の成績

2018年トライデント成績

チームポイント37ポイントでランキング10位(最下位

アルジュン・マイニ全戦出走24ポイント獲得でランキング16位

サンティーノ・フェルッチ7戦出走7ポイント獲得でランキング19位

アレッシオ・ロランディ5選出走6ポイント獲得でランキング20位

2017年トライデント成績

チームポイント9ポイントでランキング10位(最下位

ナビル・ジェフリー全戦出走2ポイント獲得でランキング23位

セルジオ・カナマサス4戦出走3ポイント獲得でランキング14位

ラファエル・マルシエッロ1戦出走0ポイント獲得でランキング外

カラム・イロット1戦出走0ポイント獲得でランキング外

サンティーノ・フェルッチ5選出走4ポイント獲得でランキング22位

トライデントはずっとチームランク最下位

佐藤万璃音選手がトライデントの未来を変える!はず👍

トライデントドライバー

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Trident Team Official(@trident_team)がシェアした投稿

トライデントドライバー佐藤万璃音

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Denis Jungi Yorinori(@djyorinori)がシェアした投稿

🇯🇵 佐藤万璃音

生年月日:1999年5月12日

歳:20歳

出身地:日本 横浜

🇯🇵 佐藤万璃音

2019年:ユーロフォーミュラ・オープン・チャンピオンシップ9勝309ポイント獲得ランキング1位
FIA F2カンポスレーシングより3戦出走0ポイントランク外
  

2018年:FIA F3 カーリンより全戦出走31ポイント獲得ランキング16位

2019年のユーロフォーミュラ・オープン・チャンピオンシップでは18戦9勝でしたから半分勝っていることになります。

その圧巻の走りで2019年途中からカンポスでスポット参戦につながりました。

現在ほとんどのドライバーがフェラーリやウィリアムズやルノーやレッドブルなどメーカーの育成枠に所属しているなか、佐藤万璃音選手はメーカーの後ろ盾なく実力だけでF2までたどり着きました。

レッドブル&ホンダのW育成の角田裕毅選手と共に小さいときから一緒にレースを行い、時を経て今年同じ舞台で闘う事になります。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Marino Sato(@marino_sato)がシェアした投稿

左が角田裕毅選手で右が佐藤万璃音選手

2006年ですから小学1年生の写真!

このころから切磋琢磨し、お互い頑張ってきたライバル同士2020年勝負の時!!

二人とも応援したいですね。

トライデントドライバーロイ・ニッサニ―

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Trident Team Official(@trident_team)がシェアした投稿

チーム関係者か監督にしか見えないぞ

🇮🇱 ロイ・ニッサニ―

生年月日:1994年11月30日

歳:26歳

出身地:イスラエル

🇮🇱 ロイ・ニッサニ―レース経歴

2019年:不明

2018年:FIA F2カンポス・レーシングより10戦出走1ポイント獲得ランキング22位

たいした成績を残すわけでもなく、2019年に至っては何していたかわからないドライバー。

しかし、2020年にはウィリアムズF1はロイ・ニッサニ―を公式テストドライバーとして迎えることになっています。

完璧ペイドライバーですので、走りには期待できないのでは?

今年もトライデントは下位に沈みそうです。

佐藤万璃音選手苦しいシーズンとなるでしょうけど、一人で頑張るしかありません。

ウィリアムズ公式テストドライバーにボロ勝して力を見せつけてやりましょう。

期間限定キャンペーンのお知らせ

 

スポーツ専門チャンネルDAZNは通常1か月無料期間でしたが、

3月11日~3月15日までの5日間特別に2か月無料キャンペーンを行っています。

新型コロナウィルスで休校中の子どもたち、自宅中心の生活の大人たちに少しでも元気をお届けするためHONDAの協力で実現しました。

3月15日23時59分までの期間限定です

この特別な期間お見逃しなく。

FIA F2を1か月無料期間を
利用して楽しみまくる方法

F2ドライバー

2020年のFIA F2を観てみたい!
日本人ドライバー松下信治と角田裕毅の熱い走りが観たい!!
でもF2って何処で観る事が出来る?

安心してください!そのお悩みにお答えします。

FIA F2のレース全戦はもちろん予選も全て見る事が出来るのは

DAZNだけ!

見逃し配信はもちろん、

1か月無料トライアル期間もありますので、まずは試してみる事をオススメします。

 疑問を解消し2020年FIA F2を楽しんでみる

スポンサーリンク