ラグビー日本代表山田章仁選手が刺された毒魚ウィーバーフィッシュって何?

2015-09-28

ラグビーワールドカップ第一戦で南アフリカ
から勝利し奇跡の番狂わせと世界中から驚か
れた日本代表チーム。

第二戦スコットランド戦はゴール前でしては
いけないミスとインターセプトで後半失点を
重ね惜しくも敗戦した。

その敗戦の原因ともいえるのが、第一戦南ア
フリカ戦後リカバリーでチーム全員で行った
海の浅瀬でWTBの山田章仁選手が毒魚ウィー
バーフィッシュに刺された為、第二戦を欠場
を余儀なくされたそうだ。

一体ウィーバーフィッシュとはどんな魚なの
でしょうか?

スポンサーリンク

ウィーバーフィッシュ

ラグビー日本代表WTBの山田章仁選手は左足
薬指をウィーバーフィッシュに刺されとげが
残らないよう切開したそうです。

ふんだ時は石で切られたような痛みが出て、
急激に痛みがひどくなったとのこと。

どうやら背びれに毒のとげがある為間違って
踏んでしまったようですね。

北大西洋西岸や地中海沿岸の浅所にいるミシマオコゼに似たウィーバーフィッシュTrachinus viperaは有名な刺毒魚で、地元のエビ網漁の漁師に恐れられている。この魚は、背びれの数本の棘と鰓蓋(さいがい)の2本の棘に毒腺がある。
出典元 コトバンク

こちらが日本近海に生息しているミシマオコゼ

このミシマオコゼは毒は無く見た目ブサイクですが非常に上品な白身でおいしいそうです。

そして山田選手がさされたイギリスの対岸アメリカに生息するノーザンスターゲイザー

ウィーバーフィッシュの画像が無く申し訳ありませんが、上のミシマオコゼに似た形だそうです。ヨーロッパの海岸を散歩する場合は気をつけましょう。
日本にいる危険な毒魚たち

それにしても全員で浅瀬を歩いていたのに一
人だけというのも運がないというか、

この大事なワールドカップ開催中に被害に遭う
とは足に毒です。

いやお気の毒でした。

第三戦サモア

9月27日現在の順位は
[su_table]

順位 チーム 試合 引き分け 勝ち点
1 南アフリカ 2 1 1 0 7
2 スコットランド 1 1 0 0 5
3 サモア 2 1 1 0 4
3 日本 2 1 1 0 4
5 アメリカ 1 0 1 0 0

[/su_table]
うん?勝利数一緒なのに勝ち点が違う??

ラグビーワールドカップの予選(プールステ
ージ)は独自ルールがあり、
勝敗の結果により各チームに以下のポイント
が与えられる

勝ち        4ポイント

引分        2ポイント

負け         0ポイント

トライ数が4以上  1ポイント

失点数が7以下    1ポイント

勝利数が一緒でも試合結果では勝ち点が変わっ
てくるのですね。

このルールでは日本が残り2試合とも勝利し、
トライ数4以上の1ポイント、失点数7以下の
1ポイントを稼がないと決勝ステージ進出は
難しいようです。

本日のスコットランドVSアメリカでアメリカ
が勝利すればもしかするかもしれません。

日本は全力で残り2試合を圧勝しないといけ
ませんので、山田選手には大活躍していただきたいですね。

スポンサーリンク