究極のTKG(たまご・かけ・ごはん)がメガヒット!最安値は?

S・S・O(衆議院・選挙・お疲れ様)
S・S・G(さ・す・が)
T・T・Y(つ・た・や)

など数々のDAIGO語録が世間に認知されてきていますが、2017年度を締めくくる大人が楽しめるTOY(おもちゃ)が10月26日に発売されます。

その名は究極のT・K・G(たまご・かけ・ごはん)です。

たまごかけごはんと言えば専用のお醤油がある位好きな人は幸せを感じるほど好きな人にはたまらないものなのです。

通常我々がたまごかけごはんを作る時には黄身も白身も一緒にかき混ぜてぐちゃぐちゃにしてしまいますが、この究極のTKGでは黄身と白身を分離したうえで、白身を自分好みのフワトロ状のメレンゲにしてから黄身を乗せるものとなっています。

スポンサーリンク

究極のTKGの最安値は?

究極のTKG

こちらから最安値をチェックしましょう。

究極のTKGを生み出す秘密の3つの機能

究極のTKGには大きな三つの秘密があります。この三つの機能から究極と称されるのです。

たまご割機能

究極のTKGの上部がたまごを上手に割る機能となります。上部のふたをあけエッグホルダーに卵をセットし、蓋をすると最上部にはチョップボタンがありますのでこれを「ポン」と叩きたまごにヒビを入れます。

そしてチョップボタンと一体になっているホルダーボタンを押すとたまごの黄身と白身が下の段の黄身トレーに落ちます。

黄身白身分離機能

黄身トレーではしっかりと黄身だけをホールドし白身だけが更に下へと落ちてゆきます。

ここで黄身と白身が一旦別れ離れになってしまいますが、別れた白身がパワーアップし最終的に合流するわけです。

高速攪拌機能

最下層の攪拌層にたどり着いた白身を高速で攪拌することでまるでメレンゲのようにフワトロになります。

この攪拌時間を調整する事によって短ければライトな口当たりに、長く攪拌すればボリュームのあるしっかりとした食感となりますので、時間を調整する事によって自分の好みの食感を生み出す事が出来るのです。

合体

生まれ変わった白身は優しく黄身を包み込むように合体することで究極のTKGが出来上がると言う訳なのです。

これはもうすでにおもちゃではなく本格的な調理器具といってもいいのではないでしょうか?

すでにメディアなどにも多数取り上げられており、これからの年末にかけて大注目になること間違いありませんし、発売と同時に品薄状態必至なようなので早めにゲットしちゃってください!

スポンサーリンク