NFL(アメリカンフットボール)のチーム紹介【NFC東地区】ワシントン・レッドスキンズ

2019-10-15

ワシントン・レッドスキンズ

全米で最も人気のあるスポーツと言えば何と言ってもアメリカンフットボールです。

豪快かつ激しく美しいプレーは一般人には出来ない事から憧れるのかもしれません。

NFLにはNFC・AFC合わせて32チームありますので

全チームが覚えられない!
チームの特色は?
チームの歴史は?
強いの?

などアメリカンフットボールを良く知らない方の為に今回は「ワシントン・レッドスキンズ」についてわかり易くご説明します。

この記事を読んでわかる事

 ワシントン・レッドスキンズの過去戦績

 ワシントン・レッドスキンズの本拠地

 ワシントン・レッドスキンズのロゴ

 2019年ワシントン・レッドスキンズの成績

 2019年NFC東地区順位表

 

スポンサーリンク

目次

ワシントン・レッドスキンズ過去の戦績

本拠地がワシントンDC郊外ということもあり2007年まで8年連続観客動員リーグ1位の人気チームです。

しかし2000年になってからは苦戦が続いており地区優勝も2回で同地区のカウボーイズとイーグルスの2強状態が続いていることもありますので、今シーズンは巻き返したいところです。

スーパーボウル戦績

・1982
・1987
・1991

スーパーボウルってなんですか?

NFCとAFCのチャンピオンが全米一を決める戦いじゃ

日本のプロ野球でいう日本シリーズのようなものですね

カンファレンス戦績

・1972
・1982
・1983
・1987
・1991

そうするとカンファレンス優勝というのはワシントン・レッドスキンズはNFCですからNFCのチャンピオンということですね。

そう、日本の野球に例えるとセ・リーグのチャンピオンということじゃ

地区戦績

・1972
・1983
・1984
・1987
・1991
・1999
・2012
・2015

ワシントン・レッドスキンズはNFC東地区に所属しており、他にフィラデルフィア・イーグルス、ニューヨーク・ジャイアンツ、ダラス・カウボーイズがありそれらのグループのナンバー1が地区優勝ということですね。

その通り

ワシントン・レッドスキンズの本拠地

ワシントン・レッドスキンズの本拠地スタジアムは

フェデックス・フィールドで、ワシントンDC郊外にあります。

NFL各チームの本拠地スタジアムの中でも最も大きいスタジアムで収容人数が91000人です。

現在日本で開催されている2019年ラグビーワールドカップの決勝が横浜日産スタジアムで、相当大きいイメージがありますが、収容人数は72000人ですのでフェデックス・フィールドがいかに大きいかがわかります。

ワシントン・レッドスキンズのロゴ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

H.Himenoさん(@rkl164)がシェアした投稿

ワシントン・レッドスキンズのロゴは見ての通りインディアンです。

レッドスキンズはアメリカ先住民を「赤色人種(レッドスキン)」と呼んでいたことに由来することから全米インディアン部族や団体からインディアンに対する人種差別にあたるとしてロゴの撤廃の訴訟を起こしているが認められていません。

チーム側からはインディアンに対する敬意の表れだとしてこのロゴを使い続けています。

チームカラーはバーガンディーとゴールドです

2019年ワシントン・レッドスキンズの成績

    スコア スコア 対戦チーム
第1週 レッドスキンズ 27 32 イーグルス
第2週 レッドスキンズ 21 31 カウボーイズ
第3週 レッドスキンズ 15 31 ベアーズ
第4週 レッドスキンズ 3 24 ジャイアンツ
第5週 レッドスキンズ 7 33 ペイトリオッツ
第6週 レッドスキンズ 17 16 ドルフィンズ

2019年NFC東地区順位表

チーム名 引分け 得点 失点
イーグルス 3 3 0 161 149
カウボーイズ 3 3 0 153 114
ジャイアンツ 2 4 0 111 160
レッドスキンズ 1 5 0 90 167

スポンサーリンク