ラグビーワールドカップ日本3勝1敗でも決勝トーナメント進出無理か?

ラグビーワールドカップ予選プールBの日本
代表は3日サモアと対戦し26対5で勝利した。

前半から優位に試合を進め後半24分にトライ
を許すまでサモアの得点を0に抑え得点差以上
の試合運びと内容で圧勝だった。

これで日本代表は2勝1敗とし勝ち点8とした。

残念ながら2トライだったため特別ポイントの
1を逃したため、次戦アメリカに勝利して3勝
1敗になったとしても予選敗退してしまう可能
性がある。

いや予選敗退の可能性は高い。

日本対サモアの後の予選プールB南アフリカ対
スコットランドで南アフリカが勝ちスコットラ
ンド、日本と並び3チームが2勝1敗でならん
でしまったからだ。

スポンサーリンク

勝ち点

3チームが2勝1敗で並び混戦になったことで
日本代表は苦境に立たされた。同じ2勝1敗で
も勝ち点を見てみると

南アフリカが11、

スコットランドが10、

日本が8となっている。

同じ勝敗でも南アフリカとは3ポイントも違う
のだ。

3試合で特別ポイントを稼げなかった日本と
負けても稼いだ南アフリカとの差がここにきて
重くのしかかっている。

最終戦

南アフリカの最終戦の相手は10月8日のア
メリカ戦。

この試合はほぼ南アフリカが勝って勝ち点4
又は5を獲得し合計15か16点で予選プー
ルB勝ち抜けは間違いないはずだ。

日本の最終戦の相手も10月12日のアメリ
カ戦。

この試合日本が勝てば勝ち点4又は5を獲得
し合計12か13。

スコットランドの最終戦の相手は10月10
日サモア戦。

この試合スコットランドが勝てば勝ち点4又
は5獲得で合計14か15。

10月8日に南アフリカがアメリカに勝ち、
10月10日の試合でスコットランドが勝っ
た段階で日本の決勝進出はなくなるのだ。

つまり現在の日本の状況はアメリカが南ア
フリカに勝ってもらうか、サモアがスコッ
トランドに勝ってもらった上で日本がアメ
リカに勝たないと決勝進出は無い。

他の競技の予選ならば、3勝1敗なら普通
決勝進出できるはずだが、ラグビーワールド
カップの特殊な勝ち点制度のおかげで3勝1
敗でも決勝進出を逃す可能性が高い。

これも3試合で勝利ポイント獲得0だった日
本が悪いのだ。

ともあれサモア戦の日本は本当に強かったし
全世界の人々に次の試合も見てみたいと思わ
れたに違いない。

そして日本でもマイナー競技だったラグビー
がこの大会で大いに注目されたことは今後の
ワールドカップ2019日本大会にむけて楽しみだ。