ラグビーワールドカップ日本代表予選プール通過条件とは?

スポンサーリンク

ラグビーワールドカップイングランド大会も
中盤に入り、世界の強豪国が激しくしのぎを
けづっています。

日本代表は初戦の南アフリカに歴史的勝利、
第二戦のスコットランドにぼろ負けし、残り
2試合を残し予選プールBで4位となっており
ます。

残り2試合全勝し、3勝1敗となっても予選敗
退になる可能性があります。

それは初戦、2戦目で獲得出来なかった、
ボーナスポイントの存在でした。

ボーナスポイント

喜び
ワールドカップラグビーでは勝ち点が以下の
ようにあります。
[su_note note_color=”#f4cdf5″ radius=”0″]

勝利  4点

敗戦  0点

引き分け2点[/su_note]

この他に独自の勝ち点が以下
[su_note note_color=”#f4cdf5″ radius=”0″]

一試合で4トライ以上した場合ボーナスポイ
ント1点獲得

負けても得点差が7点以下の場合は1点獲得[/su_note]

このボーナスポイントのおかげで南アフリカ
は一戦目日本に34対32の2点差で負けた
のにもかかわらず1ポイント獲得、4トライ
で1ポイント獲得し勝ち点2。

続くサモア戦では46対6で勝利ポイント4
獲得、6トライで1ポイント獲得。

2戦終了時1勝1敗で勝ち点7となっています。

対して日本は2戦終了で1勝1敗ボーナスポ
イント0でサモアとならび勝ち点4となっています。

このボーナスポイントの差が日本にとって非常
に大きくのしかかっている状況です。

日本の残り2戦

相手はサモア、アメリカとなっています。
日本が予選通過するためには2連勝が絶対条
件で、しかもそれぞれの試合でボーナスポイン
トを得、2連勝で最大獲得ポイントが10で合
計14ポイントとなります。

日本は2戦でボーナスポイント0なので、混
戦となっては予選通過できませんので、スコ
ットランド全勝で頭一つ抜き出て、2位を南
アフリカと争う展開にならないといけません。

南アフリカは残り2試合はアメリカ、スコッ
トランドとの闘いになります。
1勝1敗で最大獲得勝ち点が7の合計14点
となりますので日本が2連勝でボーナスポイ
ントを獲得しないと決勝リーグ進出が厳しくな
ります。

3日のサモア戦は日テレ系22時15分からとなっております。お見逃しなく!


PAGE TOP