ペタンクであなたも2024年オリンピック代表を目指す?

2020年東京オリンピックの追加種目の検討会議を行い
応募のあった28競技から8団体に絞り込まれました。

28種のなかにはダンススポーツやチェスやトランプゲームなど
オリンピックとは関係ないんじゃないの?と思う競技もありましたよね。

その中にはオードリーの春日さんが日本代表になった
水中スポーツのフィンスイミングや日本の国技である相撲や綱引きなどが
落選してしまいました。

その落選競技の中でもあまり聞きなれないペタンクと言う名前がありましたが、
ペタンクっていったいどのような競技なのでしょうか。

スポンサーリンク

ペタンクとは?

ペタンクを簡単に言うと、氷上ではないカーリングと言えば分かり易いと思います。

コート上のサークルを基点にし目標球(ビュット)に金属製のボール(ブール)を投げ合い、
相手より近づけることで得点を争うスポーツです。

カーリングは目標物であるハウスの中心点が固定されていますが、
ペタンクは目標物であるビュットを先行が範囲内に投げることでそこが目標地点となります。

ペタンクはヨーロッパでは人気の高いスポーツでペタンク発祥の地フランスでは1500万人もの競技人口が有ると言われています。

これは日本で言うと、サッカーと野球の競技人口を合わせた数とほぼ同じ位と思われるほど、
フランスでは実は人気の高いスポーツなのです。

ペタンクの特徴として狭い空き地などでも手軽に遊ぶことができ、
専用の競技場など必要がない、老若男女問わない、必要な道具が少ないなどの
理由からサッカーのように競技人口が多いのではないでしょうか。

2024年オリンピックはどこに?

1988年ソウル(アジア)1992年バルセロナ(ヨーロッパ)1996年アトランタ(北米)200年シドニー(オセアニア)2004年アテネ(ヨーロッパ)2008年北京(アジア)2012年ロンドン(ヨーロッパ)2016年リオデジャネイロ(南米)2020年日本(アジア)となっており2024年はヨーロッパ圏での開催が濃厚と言われています。

その中でも前回大会の1924年から100周年と言うこともありフランスのパリが最有力と早くも言われているようです。

東京オリンピックの追加種目

  • 野球・ソフトボール
  • ボウリング
  • 空手
  • ローラースポーツ
  • スポーツクライミング
  • スカッシュ
  • サーフィン
  • 武術

以上が追加種目の第一次選考に残りました。

来年8月に正式決定がされるわけですがどの競技が採用されるのでしょうか?

空手、武術は正直テレビで放映されたとしても
ルールがよく解らないのであまり見たいとは思いません。

サーフィンは見てて映像的には良いかもしれませんが、内陸や北国は参加できないので、
オリンピック種目として今後残ることは考えられません。

野球・ソフトボールは日本のお家芸と言うこともあるので、
まず間違いなく採用されるとは思いますが、
世界的に見ると全世界の競技人口を見てみるとわずか3500万人となっています。

世界的に人気のサッカーはなんと2億7000万人と言われています。

したがって採用されても東京オリンピック以降は選ばれないでしょう。

私的予想では野球・ソフト、スポーツクライミング、スカッシュが残るのではと思います。

野球・ソフトを入れないと日本国民が許さないと思うのでしょうがない。

スポーツクライミングは日本選手が世界ランク上位にいる事と、見て面白そう。

スカッシュはヨーロッパで人気があるスポーツですし、2024年パリが開催であるとしたら続けて開催の可能性もありそうですね。

ペタンクであなたもオリンピックを目指す

2020年東京オリンピックではボウリングが一次選考に残り、
正式決定されたら日本全国でトーナメント選考されあなたも代表になれるかも!

なんて報道されていましたが、ボウリングにはプロがいる訳だし、まず素人では無理ですよね。

2024年がパリ開催だとしたらフランスで人気があるペタンクが追加種目に選ばれる可能性もありますし、
日本の競技人口が約5000人位なので、ひょっとしたらあなたが日本代表になれるかもしれないのです。

又ペタンクは「ブールスポーツ」と総称され世界ブールスポーツ連合は国際オリンピック委員会(IOC)加盟団体なのです。

オリンピック種目への格上げの動きがされており、2024年のオリンピック開催地がフランス・パリに決まるかどうかが焦点と言われています。

今から始めていれば、数年後には日本の第一人者になっているかもしれませんよ。

冬のカーリング、夏のペタンクと今後定着するかも!。

2024年まではあと9年ですので、あなただけではなくあなたのお子さんに
夢を託すのもいいかもしれません。

今現在10歳だとすると2024年は19歳ですので、オリンピックを目指すのは十分可能かもしれませんよ。

動画を見ても意外と楽しそうなので、オリンピック競技にならなくても
一生楽しめるスポーツなのかもしれませんよ。

各地で色々大会が開かれているので、興味がありましたら是非チャレンジしてみては!

ペタンクのルールはこちらから

スポンサーリンク