池江瑠花子が世界水泳ロシア・カザンで世界デビュー!まだ中学生だが大人っぽい!

スポンサーリンク

7月25日から世界水泳2015ロシア・カザンで開幕します。

日本競泳界のエース荻野公介選手が自転車事故で
橈骨頭骨折で欠場が決まり残念なところではありますが、

ライバルの瀬戸大也選手や入江陵介選手や渡部香生子
選手など注目選手を多数送り込んでおり、
メダルラッシュを期待されています。

そんな中、日本の競泳代表に選出された若き注目株
がいます。

15歳の中学生スイマー池江瑠花子選手です。
今大会では100mと200mのフリーリレーに出場
しますが、池江選手の強さの秘密とは?

世界水泳2015ロシア・カザン

正式大会名は、「FINA世界水泳選手権大会」。

競泳、シンクロナイズドスイミング、飛込、
ハイダイビング、水球、オープンウォータースイミング
の6競技75種目。

オリンピックを超える規模で2年に1度行われる水泳の
世界一決定戦とも言われる大会。

前回のバルセロナ大会では金1銀2銅3の計6個の
メダルの獲得でしたが、今大会ではそれ以上の成績
を求められています。

池江瑠花子

4月の競泳日本選手権の200m自由形決勝では
1分58秒77と自身の中学記録を0秒88更新して
3位に入った。

上位4人のタイムが派遣標準記録を上回ったため、
800メートルリレーの代表に選ばれた。

 

2000年7月生まれなので15歳になったばかり。
身長167㎝で足のサイズは25.5㎝ということで
中学生女子としては大きな方なのでしょうか。

 

幼い頃から兄や姉の影響で水泳を始め、
5才の頃には すでに全泳法で50m泳げたそうです。

 

以前テレビ番組で池江選手の特集をしているのを
みましたが、家のリビングにはなんと雲梯
(うんてい)が設置されております。

 

なんでも脳の発達には雲梯が良いと言うことを聞き
いつでも出来るように設置したんだそうです。

 

そのおかげもあり、1歳6か月時点で鉄棒の逆上がり
を出来るようにもなり、抜群の運動神経は幼き頃
から形成されていのですね。


そして顔も広末涼子似で可愛いと言われていますね!


現在15歳と言うことは5年後の東京オリンピックでは
20歳!

一番いいタイミングで東京オリンピックを迎える
ことが出来るのですね。

今回のロシア・カザン大会での活躍も大事ですが、
何と言っても東京オリンピックで金メダルを獲得する
池江瑠花子選手を見てみたいですね。


PAGE TOP