サニブラウン世界ユースで2冠達成!世界陸上2015北京出場もあるか?

現在南米コロンビアで開催中の陸上世界ユース選手権
で注目選手がいる。

サニブラウン・アブデル・ハキーム選手だ。

100mでは予選は圧倒的な強さ、決勝では
10秒28の好タイムでぶっちぎりの優勝
を飾った。

100mより得意としている200mでは
20秒34の驚異的なタイムで優勝。
100mと合わせ2冠を達成した。

スポンサーリンク

陸上世界ユース選手権

1999年に初開催され、12月31日時点で18歳以下
の選手の陸上競技の世界大会。

2年おきに開催されるこの大会には現在活躍中の
アスリートの登竜門ともいわれており、あの
ウサイン・ボルトも2003年に出場している。

日本代表選手のサニブラウン・アブデル・ハキーム
選手が100mに出場し、10秒28の大会新記録で
優勝を飾った。

日本時間20日未明に行われた200mでは
20秒34の驚異的な記録で優勝。
これで100mに続き200mとの2冠を達成。

この記録は2003年に同大会で優勝したウサイン・ボルト
の記録20秒40をも上回る記録であり、
世界陸上の200メートル参加標準記録(20秒50)を大きく上回る
ものである。

いったいこの若者はどこまで記録をのばすのであろうか!

世界陸上2015北京

2015年8月22日から8月30日まで北京オリンピックのメイン会場
となった北京国家体育場(鳥の巣)で開催され
世界中のアスリートたちが集まる。

放送はTBS系列で独占放送され司会はお馴染み織田裕司さんと
中井美穂さんのゴールデンコンビです。

今年もあの熱い熱い司会が見られるのでしょうか(笑)

世界陸上と言ったら織田裕司さん!

オリンピックと言ったら松岡修造さん!

が日本の定番ですよね(笑)
熱い夏にはちょっと暑苦しいですが・・・

サニブラウン・アブデル・ハキーム選手も世界ユース選手権ぶっちぎり
の優勝で本大会のリレー追加代表メンバー入りもあるかもしれない。

いや、ぜひ追加招集していただきたいし、見てみたいと思う。

しかし気になる点もある。

あのウサイン・ボルトも今のサニブラウン選手と同じころ
身体の急激な成長に伴う故障に数年間悩まされたといいます。

サニブラウン選手もこの点だけは注意し、さらなる活躍
を期待するとともに、今後も見守っていきましょう。

スポンサーリンク