サクラセブンズがカザフスタンに負けた場合リオ行ける?

とうとう開幕しました女子7人制ラグビーセブンズ日本大会が11月28日の一日目終了しました。

結果日本は3連勝と初戦の鬼門中国を破ったことで波に乗ることができました。

しかしライバルカザフスタンも初日3連勝で完全にリオ五輪切符はこの二か国に絞られました。

ここで日本が29日の第二試合で勝ち、1位2位決定戦でも勝てば文句なしリオ行きですが、

カザフスタンに負けて、1位2位決定戦でも負けてしまうとリオ行きはどうなってしまうのでしょうか。

28日の試合結果と、二日目の試合展開でリオ行きは?

スポンサーリンク

セブンズ日本大会結果

日本代表

日本20-7中国
日本39-0グアム
日本27-5香港

カザフスタン代表

カザフスタン34-0スリランカ
カザフスタン29-5香港
カザフスタン14-0中国

と言うわけで、両チームとも勝ち点9で完全にこの2チームに絞られた訳です。

大事なのは第二試合の日本対カザフスタン戦、1位、2位決定戦と言えます。

日本の第一試合はスリランカ戦。これはどうやっても勝てる相手なので勝点12

カザフスタンの第一試合はグアム戦。これもどうやっても勝つので勝ち点12

問題は第二試合日本対カザフスタンの直接対決の勝敗となります。

リオ五輪決定条件

第二試合日本勝ち、1位2位決定戦勝ち

文句なしリオ行き決定

第二試合日本勝ち、1位2位決定戦負

香港大会と東京大会の合計ランキングポイントが両チームとも11点で並ぶ。

大会規定では
2チームが2大会のランキングポイントの合計で並んだ場合

①当該チーム同士の対戦で勝利数の多いチーム
②①が同数の場合、当該チーム同士の試合の総得失点差が多いチーム

この場合①に該当するため日本のリオ行き決定

第二試合日本負、1位2位決定戦勝ち

ランキングポイント日本12点、カザフスタン11点で日本のリオ行き決定

第二試合負、1位2位決定戦負

ランキングポイント両チーム共11点
①も同じ為②で決定することになります。

香港大会、日本大会第一日目を終了時点での両チームの得失点状況


日本得点235 失点25点
カザフスタン得点201点 失点50点
これによって29日の2試合日本がよほどぼろ負けしない限りはリオ切符をてにすることが出来ます。

やはり、28日初戦の中国戦で勝利できたことがいい流れになったようですね。

スポンサーリンク