ゴルフスティック殴打で77歳大暴れ、交通トラブルに合わないためには?

2016-07-26

連日交通トラブルによる死傷者が連日報道さ
れている。

11日には神奈川県小田原市で顔を殴られ死亡、
12日には埼玉県加須市では刃物で上半身を刺
され重傷、共に車の運転による些細なトラブ
ルで重大事件に発展している。

今度は広島市の府中市で77歳の男がこれま
た些細なことで激昂。

30歳の男性にゴルフスティックで顔を殴るな
どして傷害容疑で現行犯逮捕された。

一体どうしてこんなに交通トラブルが続くの
だろうか。

スポンサーリンク

小田原交通トラブル

小田原の事件は被害者死亡の為詳しい経緯が
不明だが、駐車をめぐることで、言い争いと
なり、被害者の顔を殴ったり、踏みつけるな
どして死亡させた。

まるで去年ラーメン屋内で隣席のお客と些細
なことで喧嘩になり被害者の顔を蹴り、踏み
つけて死亡させたにもかかわらず、警察がく
るまでラーメンをお代わりし続けた事件を思
い出させるようなむごい事件だ。

倒れている被害者の顔をさらに踏みつけるな
どあきらかな殺意があったとしか思えない行
為であり、悪質極まりない犯罪だ。

ゴルフスティック事件

調べによると、市内に住む無職男性(77)が看護師の男性(30)に交通ト
ラブルで腹を立て、車に積んであったグラン
ドゴルフのスティックで被害者の顔を数回殴
り顔面打撲させた。

しかも連絡を受けた被害者の父親にまで手で
殴るなどしてけがを負わせるなど77歳の高齢
とは思えない程の暴れっぷりである。

トラブルの原因は右折で駐車場に入りたかっ
たのに、被害者の車が駐車場を塞ぐ形で停車
しており、ほんの少し前進してくれれば加害
者が右折出来たのに、被害者が前に出なかっ
たことから腹を立て暴行に及んだという。
駐車これは日頃よく街中でもあるケ
ースだ。

この場合は被害者側の車線の車は駐車場や建物
の入り口を塞がずに停車する事がマナーである。
「もしかしたら駐車場に対向車が侵入してくる
かもしれないから侵入できるスペースを開けて
おこう」という気持ちを常日頃持っている事が
大事だ。

今回の事件ではもしかしたら前が詰まっており
前に進むことが出来なかったのかもしれないし、
進むことが出来たにもかかわらず、進まなかっ
た為加害者が激昂したのかもしれない。

今回の事件は一台分開けて停車していれば起こ
り得ないことであったので、我々も改めて気を
付けなければいけないのではないでしょうか。

しかし今回の事件もよくわからない事が多い。

謎77歳高齢男性の凶行


これがグランドゴルフのクラブだが、武器とす
ればかなり危険なものだ。
老人とはいえ振り回されたら凶器となり非常
に危険だ。

謎30歳被害者


ゴルフクラブで殴られた時点で近くに住む父親
に連絡したと言うが、まずは警察にすぐ電話で
は?
なぜ父に電話なのだ?

みんなの声


皆さん気をつけましょうね。