2015クリスマスギフトに最適なポインセチアはどれ?

2015-12-24

クリスマスが近づいてくると町のあちこちで目
に付くものといえば、クリスマスツリーとポイ
ンセチアではないでしょうか。

ポインセチアは赤と緑のコントラストがクリス
マスにぴったり合いますよね。

以前は赤がほとんどだったカラーや形が様々な
品種が出回っています。

クリスマスギフトでプレゼントや自宅をポイン
セチアで彩ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

注目のポインセチア

実況おじさん
本物のポインセチアで仕立てた70㎝のツリーなんですね

おじさん
壁やウィンドウなどに飾る為に片側に花を集めているそうじゃな

実況おじさん
フルムーンホワイトやハートンレッド、冬花火の種類があるそうです

おじさん
お店なんかのショーウィンドウに飾れば目立つのう

実況おじさん
花がブルーですよ!

おじさん
これまたすごいの!実物見たことないのう

実況おじさん
青液を吸わせてこの様な色にするそうですよ

おじさん
赤のポインセチアとこの青のポインセチアを並べたらさぞかし綺麗じゃろな

実況おじさん
こちらも人気のプリンセチアですね

おじさん
ピンクがかわいいのう!サントリーは酒だけじゃなく花にも力を入れてがんばっておるのう

実況おじさん
このボリューム感はすごいですね!

おじさん
とにかく「どっかーん!」じゃの

ポインセチアの育て方


ポインセチアはクリスマスの頃出回るので、
冬の花と思われがちですが、メキシコ原産です
ので寒さに強いわけではありません。

昼間は暖かい窓際でもいいですが、夜は寒い窓
際から移して暖かい場所に置きましょう。

またエアコンやヒーターの温風が直接当たらな
い場所がいいです。

冬の期間は成長が鈍る期間なので、水やりは控
えめに午前中にあげましょう。

大体4月ころまでは楽しめるはずです。

春になり暖かくなったら屋外でたくさん日光に
あててあげます。

ただポインセチアは短日処理と言う事をしない
と翌年花が色づいてくれません。

短日処理

ポインセチアは日照時間が短くなると花芽をつ
ける短日植物の為、いつまでも明るい室内に置
いておくと色づかない性質を持っています。

9月以降は日中は日に当てていいのですが、
夕方5時以降は段ボールなどで暗くしてあげる事
が必要になります。

ことしの冬は、部屋やリビングを色とりどりのポインセチアで彩ってみては?

スポンサーリンク